トヨのブログ
by figaro5232
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


祝辞
 ご指名によりひとことお祝い申し上げます。Aさん、Hさんご結婚おめでとうございます。そしてご家族、ご親戚の皆様おめでとうございます。心よりお喜び申し上げます。
 新婦のHさんと私は小学校からの友人でかれこれ20年以上のつきあいになります。ここはどうか小学校からの呼び方ヒンミと呼ばせていただきたいと思います。
 ヒンミと私、そして同じテーブルに座っているMさんとは中学2年の時に同じクラスになり、特に親しくなりました。中学校時代はビデオ鑑賞して遊んだり、違う高校に進学しても帰りのバスが一緒になったりしましたよね。先ほどのご紹介でキャプテンだったというのを初めて知ったのですが、高校時代のヒンミはバトントワリング部でいつもバトンを持っている姿が印象に残っています。そして学生・社会人とそれぞれの道に進んでも、旅行を計画しては夏は海に、年に1度は海外へ行き、月に1度は美味しい食事を食べにいったり、カラオケに行ったりと何かに付けて3人で集まっていました。
 海外旅行で一番思い出に残っているのは韓国旅行でしょうか。旅行中撮影していたビデオを当時テレビでやっていた「なるほどザワールド」の視聴者の旅に投稿したこともありましたよね。結局は採用されなかったんですけど。。。
 そんな形で数年前までは誰も彼氏がいない状態で、結婚のけの字も見えなかったのですが、なんとこの2004年、3人とも結婚することが決まったのです。これには皆それぞれ驚いています。
 そんな私も実は先月結婚式を挙げたばかりで(おめでとーの掛け声に、先ほど芳名帳に間違えて旧姓Tを書きそうになってしまい、とても汚い字で書き直してしまったりしました)花嫁となるヒンミの緊張感や幸福感が手に取るようにわかります。そして幸せいっぱいの笑顔を見て、長年の友人としてとてもうれしく、そして感動しました。本当におめでとう!
 Aさん、普段のヒンミはいつも落ち着いて言葉少なくクールに見えますが、本当は細かいところまで気の回る思いやりのある、やさしくてかわいい、そしてユニークな女性です。先日お会いしたのは短い時間でしたが、おふたりのやりとりを見て既にヒンミの正体は承知済だと思います。ヒンミのこの笑顔がこれからもずっとずっと続くように、友人の私からもどうぞよろしくお願いします。
 ではおふたりの前途を祝福し、両家のますますのご繁栄をお祈りし、お祝いの言葉を結ばせていただきます。本当におめでとうございました。
b0053676_159899.jpg


今まで何度か友人の結婚式に出てますが、いつも余興ばかりで、
祝辞をお願いされたのは今回初めてでした。
そして、今までの結婚式を出て思っていたことなんですが、
もし祝辞やスピーチを頼まれたら、私は原稿を見ないでやりたいな、と。
ということで、今回のスピーチは全部覚えて原稿を読まず頑張って言ってきました!
私も途中、うるっときたからか、感動を誘ってしまったようで、花嫁泣いてました。
そしてテーブルに戻ってみると友達号泣。男友達まで(^^;それはK君大げさじゃない?
ままま、なにはともあれ、めでたい式でした。お幸せに~☆
[PR]
by figaro5232 | 2004-11-08 15:18 | 友達
<< 腕時計 週末だ >>