トヨのブログ
by figaro5232
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


カテゴリ:映画・音楽( 18 )
ゲド戦記
b0053676_14331362.jpg
評判がイマイチだったので見に行くのを、
楽しみにしてた訳じゃないんですが、
うちの両親とともに行ってきました。

原作を読んでいないからでしょうが、
感想はひとこと「わからなかった」です。
ハウルもそう思ったところ少しありましたが、
見終わった後、ホンワカする気持ちはありました。
でも今回はうーーーむ、という疑問ばかりです。
ウコンも父母も???だったようです。

ちょっと消化不良です。いつか機会があったら原作読もう。。
[PR]
by figaro5232 | 2006-08-17 14:43 | 映画・音楽
Ecology Of Everyday Life 毎日の環境学
b0053676_1736536.jpg
発売してすぐ購入してたんですが、
紹介するの忘れてました。
小沢健二の歌なしCDです。
私はオザケンの声や詩が好きなので、
インストはどうかなぁ~、って思ってたけど、
メロディーラインに懐かしい感じを覚えたり、
リズムや音の使い方が耳によくなじんで、
全然、他の事をしてても妨げにならない。
毎日の環境になじむって感じで、
題名がなんとなくこうなったのかしら?

ジャケットにいる兎ちゃんとコピーは、前回紹介した「うさぎ!」なんですね^^
[PR]
by figaro5232 | 2006-04-06 17:38 | 映画・音楽
ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女
b0053676_12511598.jpg
ウコンはファンタジー映画をあんまり見ないので、
もうすぐパパになる義弟と見に行ってきました!
  ~義弟のレビューはこちら~
原作をまったく読んだことない作品でしたが、
ファンタジー好きのトヨには良い映画でした。
動物が普通にしゃべっていたり、動きがかわいい。
悪者役のグロテスクな人相や、ありえない生物、
そういった物がたくさん出てきて景色もきれい。
景色や悪者がロードオブザリングっぽかった。


末っ子ルーシーもすごく表情がかわいくて魅力的だし、
次男もいい味出してたし、兄姉4人とも良かった。
途中、アスランが死んでどうなるかと思ったけど、
生き返るところとか、仲間が復活して戦に勝つとこ、
次男のエドマンドが魔法の1滴で復活するとこ、
現実離れした所がたくさんあって見てて楽しかった。
最後、いつのまに大人になってたんだけど、
衣装だんすに入ると元の世界に戻ってました。

この映画をあんまり現実的に考えないで見れる、
ファンタジー好きの妖精さんにはオススメです。
第2章も同じ4人でやるそうなんでまた見たいです。
[PR]
by figaro5232 | 2006-03-14 12:53 | 映画・音楽
チャーリーとチョコレート工場
コストコで安く売ってたので購入したDVD。
富山までの長旅の車内で見ました!
車だと字幕もなかなか読めないし、
私は洋画を日本語吹替で見るのが好きなので、
英語じゃないバージョンで見ました。
b0053676_16453676.jpg

原作を読んでいたので内容は知ってましたが、
ウォンカは原作より話し方や態度が子供っぽかった。
なぜチョコレート工場を作ることになったのか、
チャーリーが最後プレゼントを断るとこなど、
原作と内容が違ってたけどおもしろかった。
特にウンパルンパの歌は本の活字だけだと、
かなりブラックな感じだけど、映像になると、
音楽と一緒なのですごくおもしろかった。
吹替だと日本語の歌だからなおさらです。


見ながら行ってた途中の高速のSAで、
KEY君と今何人目です?なんて会話は、
この内容を知ってる人にしか出来ない会話だーね。
DVD貸す約束してるけどまずは原作本を返してください。
ガラスの大エレベーター(続編?)も買ったよん。
[PR]
by figaro5232 | 2006-03-09 16:51 | 映画・音楽
少林サッカー
久しぶりの映画のカテゴリなんですが、
随分と乗り遅れた「少林サッカー」です。
b0053676_1826976.jpg

出張先で一緒になった方のPCに入ってたヤツを、
豪華プロジェクター(仕事用)で見させてもらいました。

実は見始めた時はすごく眠たかったんですが、
睡魔が吹き飛ぶくらいおもしろかったです。
ありえねー、と皆で言いながら見てました。
深刻に内容を理解しなくても軽い気分で、
見れる映画ってのもなかなかいいね。



★そうそうチャーリーとチョコレート工場のDVD、
コストコで安く売ってたので購入しちゃいました。
買っただけでまだ見れてないんですけどね・・・。
で、そこから話がそれますが、バレンタインデーの前日、
ハンズに行ったらワンカチョコレートが売ってました。
すごい欲しかったんですが完売してました。残念!
[PR]
by figaro5232 | 2006-02-21 18:28 | 映画・音楽
小沢健二
小沢健二が3月に4年ぶりのニューアルバムを出すらしい!
全8曲、なぜかヴォーカルレスなんだろうです。
トヨは小沢健二のヘタウマな声が好きなのになぁ。

ま、好きな音楽がフリッパーズギターからとまってる身としては、
忘れずに購入したいもんです。ニュースソースはこちら → 

b0053676_17515374.jpg

それでなんとなく小沢健二のことを検索しまくってたら、
小澤俊夫責任編集の季刊誌「子どもと昔話」に、
小沢健二の「うさぎ!」が連載されてるそうなんです。

小澤俊夫さん=オザケンのお父さんらしい!

私同様、定期購読しちゃお、と思った方は、
小澤昔ばなし研究所でどうぞ!
[PR]
by figaro5232 | 2006-01-19 17:55 | 映画・音楽
スター・ウォーズ クローン大戦 Vol.2
ウコンのちょっと遅い誕生日プレゼントの1つで買ったDVD。
エピソード2と3、そしてクローン大戦vol.1を思い出しながら見ました。

SF映画「スター・ウォーズ」の“エピソード2”から“エピソード3”の間に起こったクローン兵軍団による星系間戦争を描いた、TVアニメシリーズのセカンドシーズンを収録した作品。
b0053676_12483237.jpg
これはなるほどねーって思える部分がたくさんあってエピ2と3の繋がりがすんなりいきました。例えばエピ3でグリーバスが咳をするところとかね!クローン大戦vol.1はただただ戦ってばかりでふーんって感じだったけど、vol.2はストーリーがあって楽しく見れた。あいかわらずのアメコミ風でアナキンは不細工だったけど、見慣れてくるとかっこよく見えてくるんだよね。ライトセーバーが紫のアイツまた素手で戦ってたよ。

スターウォーズ好きは絶対見るべし!!
特典のLEGO「ブロックの復讐」も絶対に見てね。
[PR]
by figaro5232 | 2005-11-29 12:58 | 映画・音楽
ハリーポッター#3 アズカバンの囚人
ウコンはファンタジーが好きではないので、
ハリポタはいつもDVDを買って観ています。
もうすぐ4作目「炎のゴブレット」をやるので、
そろそろ前回のDVDが安くなってるかなと思って、
お店をのぞいたらやっぱり1500円になってました。
ということで購入してやっと観れました!
b0053676_161616.jpg
アズカバンの囚人は原作本を読んだとき、
初めてハリポタで泣いたんですよねぇ。
シリウスとハリーの繋がりとか感動でしたし、
ハーマイオニーの活躍が良かったわぁ。
もちろん映画になってても楽しめました!
ヒッポグリフの飛ぶところとか暴れ柳とか、
これぞファンタジーって感じが好きだなぁ。
第4作の「炎のゴブレット」は本は読んだけど、
映画を観れるのはだいぶ先かなぁ~。
その前に不死鳥の騎士団を読まないと!
[PR]
by figaro5232 | 2005-11-15 16:27 | 映画・音楽
Apple Of Her Eye りんごの子守唄
b0053676_17482974.jpg
夜、寝つく前に聞いたらいいかなと思い購入。
久々のCD購入がジャケ買いになったんですが、
これがなかなか良かったんですヨ。
全曲ビートルズのカバーなんですが、
ジュリアとかすごく良かったなぁ~。
エゴラッピンもすごくキレイな声だった。
[PR]
by figaro5232 | 2005-11-11 17:52 | 映画・音楽
ロード・オブ・ザ・リング#3
金曜日の晩に完結しました!!
良かった!この3部作、観て本当に良かったです!
3晩続けて見たからすぐ内容に追いついていけたしね。

3はピピンとメリーと他の旅の仲間が合流して、
フロドとサムが滅びの山を目指すんだけど、フロドは3でも弱いなぁ。
最後の最後、なんでそこで指輪はめちゃうんだよ!ってフロドに腹がたったね。
それに比べてサムはやっぱりエライぞ!!
フロドにヒドイこと言われても引き返して、フロドを助けたり、
力つきたフロドを担いで山を登ったり、ほんと指輪を捨てることができたのは、
フロド(そりゃあ辛かったと思うけど)だけでなく、サムと他の仲間のおかげだよ。

景色ではノロシが次々にあがっていくシーンがすごくキレイだった。
あとものすごいオークの軍隊とオレファント(※)がすごかった。
その他、アラゴルンは王という格をどんどん出すし、メリーとピピンも2個1じゃなくて、
それぞれの役柄を出して頑張っていたし、レゴラスとギムリも仲良しになっていくし、
セオデンの娘も勇気あったし、ガンダルフもやっぱり最後すごかった、
最後、フェラミアとアルフェンも生きてて良かったなぁ。
そう思うとほんとフロドは弱いなぁ、ま、感動したとても良い映画だったからいいか。
b0053676_13145944.jpg


最後なんでフロド達は舟に乗ってどっかに行ってしまうのかは原作読まないとわかんないみたい。今、ちょっと遅れてますがハリポタ「炎のゴブレット」読んでますので、それ終ったらいつになるかわかんないけど、気長に読んでみようかなぁ~

←オレファントとはこのジャケにあるマンモスみたいなヤツのことね。オレファントを倒すレゴラスは本当にため息出るくらいかっこよかったわー。
[PR]
by figaro5232 | 2005-07-25 13:17 | 映画・音楽